調べ学習・自由研究

牛乳[ギュウニュウ]

給食で一番多く登場する牛乳には、成長期に必要な多くの栄養が含まれています。特にカルシウムが豊富で、骨の原料となりますので、十分にとりたい食品です。

多く含まれている栄養素

小学校で学習する3色食品群の「赤」。
たんぱく質と同様に脂質も多く含まれています。脂質は、3色食品群の「黄」で、元気のもと(エネルギー源)となります。
カルシウムが豊富で、丈夫な骨をつくる材料となります。

おすすめの食べ方

なんといっても、そのまま飲むのが手軽です。牛乳に含まれるカルシウムは体内に吸収しやすいので、毎日の習慣にしましょう。給食がない休日や夏休みや春休みなどにも、できるだけ毎日飲むのがおすすめです。
そのまま飲むのが苦手な人は、料理にも使うのもおすすめです。

関連栄養素