メールニュース
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

  ネスレ ヘルシーキッズ メール          2012/9/12 Vol.2

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
このメルマガは、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」お申込みの方、
メールマガジンご登録の方にお送りしています。

===================================================================
◇世界に比べて日本の子どもたちの食育はどうなっている?
2012年10月5日(金)17:00〜19:00
「次世代の健康を考える」サテライトシンポジウムのご案内
===================================================================

 ネスレ ヘルシーキッズ プログラムをご活用いただき、子どもたちの
 からだづくり、健康教育に取り組まれている皆様にご参加いただきたい
 シンポジウムのご案内です。

 ネスレヘルシーキッズグローバルプログラムで、各国の子どもの健康
 改善に取り組んでいるネスレが7ヵ国(アメリカ、オーストラリア、
 ロシア、ブラジル、中国、インドネシア、マレーシア、日本)の子ども
 の健康データや健康課題、子どもの食や健康教育について調査しました。
 この事例をもとに、日本の子どもたちの食や健康づくりの課題は何か?
 そのための食育や健康教育はどうあるべきかを専門家の発表とパネル
 ディスカッションによって探っていきます。

くわしくはこちらhttp://www.ugoku-taberu.com/news/93.html

◆ディスカッションメンバー
 朝山 光太郎(東京家政学院大学現代生活学部健康栄養学科教授、小児科医)
 篠宮 正樹(西船内科院長、千葉県糖尿病対策推進会議理事、小象の会理事長)
 中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学学長、日本栄養士会名誉会長)
 村本 正昭(ネスレ日本株式会社執行役員 パブリックアフェアーズ統括部長)
 古畑 公(和洋女子大学家政学群教授、第33回日本臨床栄養協会総会会長)
 多田 紀夫 (東京慈恵会医科大学代謝・栄養内科学教授、第10回大連合大会
      プログラム委員長)
 岡山 慶子 (共立女子短期大学非常勤講師、ニュートリション運動推進会議
       子どもの健康づくり委員会理事)

◆会場:都市センターホテル コスモスホール
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
http://www.toshicenter.co.jp/access/index.html

===================================================================
◇「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」通信
===================================================================
 2012年度版1〜4年生向け栄養テキスト『元気のもと』は、7月27日をもって
 教材の受付を終了しました。
 ひきつづき、4〜6年生向け栄養テキスト『自分のからだは自分でつくる』教材、
 全学年共通『ヘルシーキッズじゃんけん鬼』ポスター、全学年共通『教師用
 手引き』は受付ております。どうぞ、お申し込みください。

 おかげさまで「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」教材をつかって全国
 47都道府県の1,500校を超える学校の約25万人の子どもたちに栄養と
 運動を組み合わせたからだづくりを学んでいただくこととなりました。

 ▼教材を活用して、楽しく授業を進めていただくにはダウンロード教材が
 便利です。お申込みフォームを入力したら、ダウンロードボタンが表示さ
 れます。必要な教材を出力してお使いください。
 http://www.ugoku-taberu.com/prmry_teach/dl.html

 ▼実施後は、アンケートもお送りください。アンケートの結果は、今後の
 テーマや教材内容の参考とさせていただきます。回答はコチラから。
 http://www.ugoku-taberu.com/enq_201206/

===================================================================
◇「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」活動レポート
===================================================================

 ▼小学校で夏休みの特別授業を実施(東京都荒川区)

  テーマ:ネスレ ヘルシーキッズ プログラム 夏休み篇
      〜朝ごはんで元気をつくろう〜
  時期:2012年7月27日(金)
  場所:東京都荒川区立汐入小学校
  プログラム:
    1「朝食に野菜スープをつくろう」調理実習
      講師:宮島則子先生/元 荒川区立汐入小学校 栄養教諭
      夏休み中に子どもたちでできる朝食メニューの調理と食事を実践
      2「朝ごはんで、元気をつくる」栄養(食育)プログラム
      講師:福島洋一/ネスレ日本株式会社 ウエルネスコミュニケーション室 室長
      朝食の大切さと生活リズムを児童向けに分かりやすく説明
    3「ヘルシ-キッズR 鬼ごっこで遊ぼう」運動プログラム
      講師:村本正昭・冨田英樹/ネスレ日本株式会社
      栄養の3色分類と関連付けたオリジナルの「ヘルシ-キッズ
      鬼ごっこ」を実践
 当日は、汐入小学校4年生35人を対象に、朝ごはんの大切さを学ぶとともに
 実際に朝ごはんを調理し、みんなでおいしくいただきました。

===================================================================
◇ウェブサイト「自分のからだは自分でつくる」情報
===================================================================

 ▼「朝ごはんで元気な一日をつくろう」を学ぼうコンテンツ
 http://www.ugoku-taberu.com/self/learn/index_brkfst.html
 ◆朝ごはんの5つのパワー
【1】からだパワー:元気よく動き回るためのエネルギー。
【2】体温パワー:体温をあげて、脳やからだを目覚めさせるスイッチ。
【3】運動パワー:じょうぶな骨や筋肉をつくり、動かす。
【4】勉強パワー:頭のはたらきを活発にする脳のエネルギー。
【5】うんちパワー:朝のうんち習慣のお手伝い。

===================================================================
◇インフォメーション
===================================================================

▼10月5日(金)に東京都千代田区・都市センターホテルで、日本の子どもの
健康を考えるシンポジウムを開催します。
これまであまり見ることのなかった世界7カ国と日本の健康データの比較や
専門家によるディスカッションがあります。
お忙しいとは存じますが、みなさまのご参加をお待ちしております。


▼「ネスレ ヘルシーキッズ メール」に関するご意見・ご感想大募集!
ここが良かった。もっとこんなことが知りたい。など、「ネスレ ヘルシー
キッズ メール」や学校で実施された「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」
に関するご意見、ご感想、問い合わせ、情報提供などを募集しています。
お気軽に次の宛先まで、メールしてください。
ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会 事務局まで

▼メール配信停止をご希望の方はこちらから


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ネスレ ヘルシーキッズ プログラム http://www.ugoku-taberu.com/
お問い合わせ info@ugoku-taberu.com
企画・発行
ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会 事務局
Copyright(C) ニュートリションニュートリション運動推進会議
         子どもの健康づくり委員会 事務局
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●