メールニュース
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

  ネスレ ヘルシーキッズ メール          2012/12/21 Vol.3

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
このメルマガは、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」お申込みの方、
メールマガジンご登録の方にお送りしています。

===================================================================
◇アンケートにご回答の方から抽選で30名様に
 「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」A1ポスター プレゼント◇
===================================================================
 2012年度の教材をご活用いただいた方にアンケートご協力のお願いです。

 2013年度は、今年度のテキスト・プログラムをさらに使いやすく、効果的な
 ものとなるよう見直しを進めます。ご意見をいただいた方のうち、抽選で
 30名様にオリジナルポスターをプレゼントします。ぜひ、ご協力ください。
 ◇2013年度教材アンケートはこちらから
 http://www.ugoku-taberu.com/enq_201212/

===================================================================
◆世界に比べて日本の子どもたちの食育はどうなっている?
「次世代の健康を考える」サテライトシンポジウム 開催
===================================================================

 10月5日(金)に東京・都市センターホテル内コスモスホールで、第34回
 日本臨床栄養学会総会、第33回日本臨床栄養協会総会の第10回大連合大会
 において、サテライトシンポジウムを開催しまいた。
  http://www.ugoku-taberu.com/event/96.html
 パネルディスカッションでは、子どもの食育・からだづくりの専門家の
 発表も行われました。
 ◆講演は動画でご覧になれます。
 http://www.extide.mediasite.co.jp/Service/Catalog/pages/catalog.aspx?catalogId=14e56275-caa0-4550-8f23-72ac8bd8feb0

 <演者紹介>
 朝山 光太郎(東京家政学院大学現代生活学部健康栄養学科教授、小児科医)
 篠宮 正樹(西船内科院長、千葉県糖尿病対策推進会議理事、小象の会理事長)
 中村 丁次(神奈川県立保健福祉大学学長、日本栄養士会名誉会長)
 村本 正昭(ネスレ日本株式会社執行役員 パブリックアフェアーズ統括部長)
 古畑 公(和洋女子大学家政学群教授、第33回日本臨床栄養協会総会会長)
 <プレゼンター>
 多田 紀夫(東京慈恵会医科大学代謝・栄養内科学教授、第10回大連合大会
 プログラム委員長)
 岡山 慶子 (共立女子短期大学非常勤講師、ニュートリション運動推進会議
 子どもの健康づくり委員会理事)

===================================================================
「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」通信
===================================================================
 ★2013年度教材アンケートご協力のお願い★
 おかげさまで「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」教材をつかって全国
 47都道府県の約1,600校、約25万人の子どもたちに栄養と運動を組み合
 わせたからだづくりを学んでいただくこととなりました。

 2013年度は、今年度のテキスト・プログラムをさらに使いやすく、効果的な
 ものとなるよう見直しを進めます。実施後アンケートとは別に教材の見直しに
 テーマをしぼった「2013年度教材アンケート」を実施しています。
 ★2013年度教材アンケートはこちらから
 http://www.ugoku-taberu.com/enq_201212/

===================================================================

 食育は繰り返し学習することで、定着します。冬休み明けにもう一度
 テキストやダウンロード教材を使って、「自分のからだは自分でつくる」
 意識づけを行ってはいかがでしょう。

 ▼ダウンロード教材はこちらのお申込みフォームからどうぞ。ご入力のうえ
 必要な教材を出力してお使いください。
 http://www.ugoku-taberu.com/prmry_teach/dl.html

 ▼プログラムの実施後アンケートもお送りください。アンケートの結果は、
 今後のテーマや教材内容の参考とさせていただきます。回答はコチラから。
 http://www.ugoku-taberu.com/enq_201206/

===================================================================
◇「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」活動レポート
===================================================================
12月7日版東京新聞『天職ですか』コーナーで、「ネスレ ヘルシーキッズ
プログラム」講師でもある福島洋一さんが紹介されました。

===================================================================
◇ウェブサイト「自分のからだは自分でつくる」情報
===================================================================
冬休みは、クリスマスやお正月があり、子どもたちの生活リズムがくずれがち。
そんなときでも、朝食はしっかりと食べることが大切です。

 ▼「朝ごはんで元気な一日をつくろう」を学ぼうコンテンツ
 http://www.ugoku-taberu.com/self/learn/index_brkfst.html
 ◆朝ごはんの5つのパワー
【1】からだパワー:元気よく動き回るためのエネルギー。
【2】体温パワー:体温をあげて、脳やからだを目覚めさせるスイッチ。
【3】運動パワー:じょうぶな骨や筋肉をつくり、動かす。
【4】勉強パワー:頭のはたらきを活発にする脳のエネルギー。
【5】うんちパワー:朝のうんち習慣のお手伝い。

===================================================================
◇インフォメーション
===================================================================

▼「ネスレ ヘルシーキッズ メール」に関するご意見・ご感想大募集!
ここが良かった。もっとこんなことが知りたい。など、「ネスレ ヘルシー
キッズ メール」や学校で実施された「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」
に関するご意見、ご感想、問い合わせ、情報提供などを募集しています。
お気軽に次の宛先まで、メールしてください。
ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会 事務局まで

▼メール配信停止をご希望の方はこちらから
http://www.ugoku-taberu.com/prmry_teach/mailnews.html

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ネスレ ヘルシーキッズ プログラム http://www.ugoku-taberu.com/
お問い合わせ info@ugoku-taberu.com
企画・発行
ニュートリション運動推進会議 子どもの健康づくり委員会 事務局
Copyright(C) ニュートリションニュートリション運動推進会議
         子どもの健康づくり委員会 事務局
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●