栄養プログラム

朝ごはんの5つのパワー

どうして、朝ごはんは大切なの?

朝ごはんには、元気な一日のための5つのパワーがあります。

 

【1】からだパワー:元気よく動き回るためのエネルギー。

朝ごはんは、活動のためのエネルギーを補給する大切な機会。朝ごはんを食べないと、お昼ごはんまで「元気のもと」が足りない状態になってしまいます。

【2】体温パワー:体温をあげて、脳やからだを目覚めさせるスイッチ。

朝ごはんを食べて体温が上がると、脳や体のスイッチが入り、目覚めます。脳や体のはたらきを活発にします。

【3】運動パワー:じょうぶな骨や筋肉をつくり、動かす。

朝ごはんは、じょうぶな骨や筋肉をつくり、動かすための栄養を補給します。朝ごはんを食べないと、骨や筋肉を力強く、上手に動かせません。

【4】勉強パワー:頭のはたらきを活発にする脳のエネルギー。

脳は、眠っている間も働いています。だから朝の脳はエネルギー不足の状態です。朝ごはんで脳のエネルギーを補給しないと、脳の働きが悪くなってしまいます。

【5】うんちパワー:朝のうんち習慣のお手伝い。

朝ごはんを食べると、胃腸の働きが活発になり、うんち(排便)リズムがつくられます。朝ごはんを食べないと、生活リズムが乱れ、便秘の原因となることがあります。

朝ごはんをしっかり食べるには、どうしたらいい?

朝ごはんをしっかり食べるには、まず朝早く起きることが大切です。朝早く起きるためには十分な睡眠時間をとれるように早く寝ることが必要です。夜に自然と眠くなるようにするには、昼間の時間帯を活動的に過ごすことが必要になります。

言いかえれば、朝ごはんをしっかり食べることで昼間の時間帯を活動的に過ごすことができ、夜には自然と眠くなり、早く寝れば早く起きられる。早く起きて朝ごはんをしっかり食べると、昼間活動的に過ごすことができるのです。

朝ごはんをしっかり食べるため「早ね早おき朝ごはん」の目標を立ててみることもおすすめです。